Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いろいろあった1年も・・・

明日は仕事納めで大掃除。それに備えて、朝から空いた時間を見つけては机の上と引出の中の整理。よくもまあこんなにも溜め込んだもんだ。我ながら感心する。

夕方、お客様が社長を訪ねて弊社にお越しになった。何のご用かと思ったらクレームの直談判だった。よほどお困りだったに違いない。社長の号令一過で急遽対策会議が招集され、工事責任者のS君と担当のF君を伴って早速お客様宅へ行くことに。丁重にお詫びをして今後の対処方法につき誠心誠意説明した結果ご納得いただけたようだ。やはりクレーム処理はスピードが第一だ。

帰社後ふたたび机の整理。いらないパンフレットやカタログや雑誌を捨てるだけで3時間以上かかった。無駄な時間だ。読まないと思ったらすぐに捨てるべきだったのだ。

ということで、来年のキャッチフレーズを決めてみた。

「電光石火」

即断即決のできる男を目指して日々精進したいと思う。優柔不断とはオサラバだ!
スポンサーサイト

- 1 Comments

井戸淳午  

「電光石火な人になる」いいキャッチコピーですね。私も事務処理など、結構準備時間をかける方ですので、来年はまず取り掛かる・溜め込まないを念頭にします。

2005/12/29 (Thu) 10:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。