Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 出直し

久々である。実に久々である。実に実に久々である。

一体何をしていたのかって?・・・もちろんそれなりに仕事してました。ただ、一度物事を溜めてしまうとどうにも身動きできなくなる性格なもので、何ら更新されていないこの常務日記に目を遣る事すら後ろめたかったのです。

文章が浮かばないなら浮かばないで、一行でも良いから毎日続ける努力をすべきなのにね。しかしまた、この「毎日続ける」ということが致命的に苦手だったりして・・・。

でも思い返してみると、大学時代の4年間は遠距離恋愛中だった彼女=現在の妻に一日も欠かすことなく電話をしてたっけ。夜9時になると何処にいようが必ず電話。ある時期はさらに11時30分頃におやすみコールまでしてたんです。

こんな頃は自分の事を「世界一マメな男」だと思ってました。
とんでもない思い違いでしたね(T_T)

それに引き替え尾張北青年同友会でご一緒している行政書士の井戸淳午さんは、夜中の3時になろうが風邪をひいていようがなれぬ車の運転で首が回らなくなろうが一日も欠かさずブログを続けていらっしゃいます。その上、この常務日記にコメントまで書き込んで下さいます。

偉大な方です。今の僕とは比べものになりません。

あの頃の輝きとときめきを取り戻すべく、もう一度出直してみます。お付き合いの程よろしくお願いします。
スポンサーサイト

- 1 Comments

井戸淳午  

待ってました!

何をおっしゃいますか丹羽さん。あなたこそすばらしいです、なぜならば「出来ない自分」を素直に認めその反省の元に新たなる歩みを始めようとされる事は井戸には出来ません。そこが丹羽さんに魅力を感じる点ですね。できる時、出来る範囲でいいじゃないですか、明日から楽しみにしています。

2005/11/16 (Wed) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。