Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 プレ青全交

今日は愛知中小企業家同友会青年同友会連絡協議会主催の「プレ青全交」に行ってきました。

何のこと?と思われた方がほとんどでしょうから説明しておきます。同友会は各都道府県毎に独立して運営されており、さらにその下に支部や地区といった形で組織が細分化されています。会員達はその最小単位である地区で日常的な活動を行うのですが、定期的に地区間・支部間の交流が行われるのです。

そしてさらに年に一度、全国から青年経営者である同友会員が一堂に会し、より良き企業経営について論じ合う一大イベントが開催されます。それが青全交・青年経営者全国交流会です。



今年の青全交は9月15日(木)・16日(金)の二日間に渡って、滋賀県大津市の大津プリンスホテルで開催されます。そして今回、僕が所属する尾張北青年同友会の会長である、(株)北斗 代表取締役・小川康則氏が愛知の青年同友会を代表し、「社員教育」をテーマに報告を行うのです。

と言うことで、今日はその予行演習=プレ青年経営者全国交流会という訳です。

100名以上の参加者が14のテーブルに別れ、まず小川会長からの報告を聞き、その後それについてテーブル毎に議論を行うのですが、今日は愛知県内の7つの青年同友会から特に学習意欲の高い人達が集まっているのでいつもよりレベルが高い!自分達の代表として小川会長を送り出すからにはもっとここをこうしてもらわないと困る!という希薄が充ち満ちており、遠慮や妥協など微塵も感じられません。

僕は割と簡単に人の話に感心してしまう方なので、今日もご多分に漏れず「小川会長は立派だなあ」とのぼせ上がっていたのですが、次々と出てくる辛辣な批評にもうビックリ!皆さんしっかりとした目的意識を持って参加している訳で、忙しい経営者が時間を割いてお金を払って来ているのですから当然と言えば当然です。

尾張北青年同友会での勉強ももちろん素晴らしいのですが、時々こうした「他流試合」に出向いて見識を広げることはとても大切なことだと気付きました。でないと知らず知らずのうちに「井の中の蛙大海を知らず」状態になってしまいますからね。

20050829-01.jpg
上の写真は2次会の席で挨拶する小川会長。お疲れ様でした。
本番も期待してます!
スポンサーサイト

1 Comments

井戸淳午  

お疲れ様でした。
有意義な時間を過ごされたようですね
参加できない身にはうらやましい限りです。
残念な事に、この時期は書士会の法定研修が
目白押しで8/29日1日、5日、12日、15日、16日
29日・・・半強制参加ですから参加できず残念でした。

何事にも付け「井のなかの蛙」ではいけませんね
多くの人と出会い考え方やものの見方にふれ
意識を高めていきたいです。
丹羽さんとの出会いもしかりです。

2005/09/01 (Thu) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment