Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 北海道初日

朝6時起床。

昨晩はいわくら夏まつり市民盆おどりに行った上、ウォーターボーイズ2005夏に見入ってしまい、ろくすっぽ準備もせずに寝てしまった。ヤバイ。大急ぎでカバンに荷物を詰め込む。

8時に家を出て、8時19分岩倉発のミュースカイに乗る。電車は快適だが、やはり名古屋空港へ行く方が断然便利だった。これまでより1時間以上早く家を出なければならないのはある意味苦痛である。片道1,390円かかるのもキツイ。

9時1分セントレア到着。チェックインして荷物を預けた後、4Fのスカイタウンでウインドウショッピングを楽しむ。妻はアレッシィショップに釘付け。まだオープンしてないっつーのヾ(℃゚)々

10時5分発のJAL3103便は予定どおりフライト。いよいよ北海道に向けて出発である。子供達は初めての、妻は11年振りの空の旅だ。

12時前に新千歳空港到着。お腹が空いたので、レンタカーを借りる前に空港ビル内で食事を取ることにする。あれこれ迷ったがやはりラーメンと言うことで、3Fの「ラーメン青龍空港店」に入店。僕は塩バターコーンラーメンをいただく。65点。旨いのだが、何と言うか想像したとおりの味で特徴らしい特徴がなく、一本調子で単調なのだ。食べてる間に飽きてきた。カミさんが食べた「味噌バターコーンラーメン」の方が美味しかったかなあ?

20050821-01.jpg
これがその塩バターコーンラーメン。
厳しいことを書いたが、標準的塩ラーメンとしては十分合格点。
同じ3Fの北海道ラーメン道場の方が店のバリエーションは豊富だが混み合っている。こちらは回転が速くすぐ座れるので、北海道到着後の最初の一杯にはお薦めできる。

ラーメンを食べ終わると2Fへ移動して、雪印パーラーのアイスクリーム・ロイヤルスペシャルを4つオーダー。

20050821-02.jpg
おお!ああ!夢にまで見たこの味!

まいうー!

雪印ブランドは地に落ちたが、雪印パーラーだけは別格。
昭和天皇のために特別に作られたアイスクリームで、乳脂肪分が16%と普通のアイスの倍。濃厚でコクのある味は直営店でしか味わえない。たまらん!

食事後、空港ビル内のカウンターで受付してから送迎バスに乗り、ニッポンレンタカー千歳空港営業所へ移動。しかしこの頃から雨がポツポツと降り出し、銀色の日産マーチに乗り込む時には土砂降りに!なんてこった。

対向車が跳ね上げる水飛沫にもめげずに最初の目的地・社台スタリオンステーションへ向かう。しかし到着してみると、夏の間は種牡馬の放牧を行わなくなったとのことでだーれもいなかった。残念。

結局初日の観光はこれだけで、16時過ぎには早々に宿泊先の日高ケンタッキーファームへ到着。もっとも、ここも立派な観光地だ。子供達は1人1回500円で馬に乗り、引き馬で角馬場を一周した。馬の名はスリンガーで、サラブレッドではなくクォーターホース。開園当初からいる24歳の大ベテランだ。

夕食は園内のレストラン「ラムハウス」でバーベキュー。もちろんビールはサッポロクラシック

まいうー!

しっかりと内臓脂肪を増やして帰路につくことになりそうな予感のする初日はこうして幕を閉じた。ま、こんなのもたまにはいっか♪
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。