Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あみちゃん帰国!

・心臓移植の愛美ちゃん帰国
Yahoo!ニュース 8月18日(木)10時20分

Ami_Torii.jpg

鹿島建設時代に僕と同期入社だった鳥井智子さんの長女で、「拡張型心筋症」という難病のため今年4月に渡米して心臓移植手術を受けた愛美ちゃん(7)が、17日に元気に帰国しました。

鳥井さんは入社後すぐ(僕が入社6年目から退職するまで在籍していた)新事業開発本部に配属され、そこで僕の大学時代の同級生で同期入社の田中君と一緒でした。僕が新事業開発本部へ異動したときには既に彼女はいなかったので面識があるとは言い難いのですが、3年次研修で上京した際に田中君の紹介で一度だけ会ったことがあります。

田中君と電話で近況報告しあったときにも「もこちゃん」(智子の「と」を取った愛称)という名前はよく耳にしていたので親しみがありました。

だから、今年の1月に「もこちゃんの娘さんが渡米して心臓移植手術を受けるためには莫大な費用がかかる。募金活動をするので協力して欲しい」と田中君から依頼があったときは二つ返事で引き受けました。

自分にもふたりの子供がいますし、鳥井家と同じように一姫二太郎の姉弟で歳も近いので、「もしうちの子が」と思ったら居てもたっても居られなくなるのは当然でしょう。9,000万円(その後1億2,000万円に増額)という気の遠くなるような募金目標を達成するために少しでも力になれればと思い、少ない人脈を頼りに声を掛けて回りました。

その甲斐あって、弊社社員からも取引先の方からも同友会会員の方からも寄付をいただくことができました。そして、目標額をはるかに上回る1億6,900万円もの募金が集まり、無事あみちゃんは渡米して手術を受けることができたのです。

渡米前には補助人工心臓装着手術の影響で脳梗塞を起こし渡米時期が3ヵ月近く遅れるなど容態が危ぶまれましたが、心ある人達の厚意に支えられあみちゃんは小さな体で懸命にがんばりました。

今回の手術の成功は、誰かひとりの手柄によるものではありません。

あみちゃんの命を何としても救いたいと願ったご両親、そのご両親の人柄に惹かれて募金活動の発起人となった「あみちゃんを救う会」の方々、募金をそれぞれの人脈を通じて多くの人に呼びかけた友人達、そして募金にご協力下さった心ある方々。

みんなの思いが「何としてもあみちゃんの命を救う」というベクトルで一致した結果、「奇跡」は起こったのです。

人の心が何かに共鳴して突き動かされ、目標に向かってひた走っていくときのダイナミズムというのはこういうものなのでしょう。また、その共鳴した何か=思い、情熱、理念が強く確信に満ちたものであればあるほど、多くの人の心に化学反応を起こすことができるのではないでしょうか。

自分自身最近何かと人間社会がよく分からなくなることが多くて目標喪失気味だったのですが、こういう心ある人達の存在はまた僕自身に力を与えてくれました。

あみちゃん、君に出会えて本当に良かった。
37歳のおじさんも負けないように頑張るからね! ところで、あみちゃんに心を動かされたのはわれわれ下々の人間だけではありません。
何とあのヒッキー=宇多田ヒカルが帰国直前のあみちゃんを訪問したのです!

あみちゃんは大のヒッキーファン。
「Wait & See ?リスク?」「For You」などがお気に入りで、弟のまーくんと一緒にいつも口ずさんでいるそうなのです。

これを友人の吉野紗香さんから聞いたヒッキーが、お父さんの宇多田照實さんを通じて「あみちゃんを救う会」に「是非会いたい」とのメールを送ってきたことから話は進展。ついにヒッキーが鳥井家が暮らすロサンゼルスのアパートを訪ねてきました(その模様はこちら)。

なんかこう、非常に月並みなんですが
「人間も捨てたものぢゃないなバカヤローっ!」
っていう優しい気持ちになりました。

ヒッキー大好き!
スポンサーサイト

- 1 Comments

井戸淳午  

記事読んでいましたので
改めて良かったと安心しています。もちろんこれからのリハビリや定期診断なども大変でしょうが
多くの人たちの「託し」を胸に頑張ってほしいものです

2005/08/20 (Sat) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。