Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 灼熱の地鎮祭

今日はS様邸(4月28日の記事参照)の地鎮祭。いよいよ着工である。

ちなみに弊社では3年連続で真夏の地鎮祭である。
一昨年(2003年8月2日)は自邸、昨年(2004年7月28日)はM様邸、そして今年はS様邸という訳だ。
工事の無事と施工関係者の安全を祈願して土地の神を祭る為の神事であるが、この時期は本当に苦行以外の何物でもない。

暑いのだ(*_*)

とは言え、もちろん手抜きなどしない。
汗だくになっても思い出に残る式典とするために高品質な会場設営を心掛ける。

20050729-02.jpg
弊社の地鎮祭は基本的に工事の大小に関係なく同スペック。
テント+紅白幕+祭壇+パイプ椅子×人数分という設営。
もちろん敷地外周には竹を立てて縄を張る。
この時期ならスポットクーラーとかあると助かるんだけど(^^ゞ
ちなみに左奥の紺ブレ姿のイケメン―(゚∀゚)―が僕である。

20050729-01.jpg
祝詞を奏上する神明大一社の吉田宮司。
見るからに暑そうな装束だが、やはりよく見ると額から滝のような汗が!

神事は20分程で終了。その後直会(「なおらい」と読みます)。
みんなでお神酒で乾杯する。

工事は来週早々の外構ブロック積みから始まる。
気持ちよくご入居していただくためにも、まずは無事故無災害が第一である。
油断大敵!
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。