Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 人の立場に立って考えよう

  • 青全交空け。今日からいつもどおりの毎日が始まる。午前中は会社で事務処理。午後一番でクリナップ小牧営業所で開催中のフェアに行く。しばし住設機器や住宅・リフォーム業界の情報収集。1時間ほど談笑した後、粗品をもらって店を後にする。

  • 会社に戻ると現場近隣の方からのクレームが発生していた。外壁塗装の前処理で行った高圧洗浄の水しぶきが飛散し、門塀を汚してしまったのだ。すぐに現場に駆けつけてお詫びし、誠意をもって対処するよう担当者と協力業者に指示。僕も自分で雑巾を持って汚れを拭き取った。最初は怒り心頭といった感じだったこの方も僕らの対応を見て態度を軟化させてくれた。

  • 建設業はクレーム産業とよく言われる。お施主様や近隣住民の方にご迷惑をお掛けしないようあれこれ注意を払うが、迷惑を被る方の立場で対策を考えられているかどうか。「文句を言われないように」「怒られないように」という態度では利己的でホスピタリティが欠けている。何はともあれ、二度と同じ過ちを起こさぬよう社員一同肝に銘じておきたい。
    スポンサーサイト
  • 0 Comments

    Add your comment