Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 青全交 in 徳島(初日)

  • 今日から待ちに待った青全交(第34回青年経営者全国交流会)。僕は四国初上陸。大鳴門橋を渡ってしばらく走ると倉庫の壁面いっぱいに大きく描かれたオロナミンCの看板が視界に飛び込んでくる。どうやらここでは大塚製薬が幅を利かせている。ジャストシステムは控えめのようだ。

  • 初日のプログラムは分科会と懇親パーティ。分科会報告は、3S(整理・整頓・清掃)への取り組みを通じて社員と経営者との教育的人間関係の構築を図ってきたという主旨のお話。自社の売りを3Sに定めて改革を断行。社員と経営者との信頼関係が深まり3Sは当社の血肉となった。今では社外からの見学者が絶えないほどになったという。恐るべし3S。でも「やらせかた」が難しい。労使の心がひとつにならなければただの押し付けとなり、社員は反発するだろう。大事なのは「何故これをやるのか?」というコンセンサスを得るために努力を惜しまないことか。

  • 分科会終了後は全参加者が一堂に会しての懇親パーティ。立食が苦手な僕はあまり食べられなかったが、700名以上に及ぶ青年(とは呼べない人も大勢いるが)経営者が発する熱気ですっかり上気した気分になる。その後、愛知同友会の会員約80名による二次会で大いにはじけた。その後も徳島の夜は長く長く続いた。どこかの店でデジカメを無くして意気消沈。
    スポンサーサイト
  • - 0 Comments

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。