Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 捨てることから創造が始まる

  • 妻が夏風邪でダウン。咳が止まらなくて夜も十分眠れなかったようだ。かく言う僕は先週末の診察+注射+薬+静養で何とか働いているが、全身を覆う倦怠感からはなかなか逃れられない。リラックスするのが下手で夜も安眠できていないのが問題だ。単に運動不足で筋力の低下がいよいよ深刻になってきただけかも知れないが(,,゚Д゚)

  • 仕事の合間に書類整理。自分のデスク周辺に堆く積み上げられた書類の山を切り崩していくが、その圧倒的な量に気圧されて作業がはかどらない。これを全部自分で作ったかと思うと我ながら呆れてしまう。しかし、「捨てる」作業というのは続けていると快感を覚えるようになる。もちろんその前に「ムダ遣いをしている」という意識を持たなければならないが(,,゚Д゚)

  • 夜は尾張東青年同友会の役員会に出席。今日は出席者16名で欠席者は1名のみ。ディスカッションも活発に行われ、非常に内容の濃い良い役員会だったと思う。織田室長もアメリカ出張から帰り6月以来3ヵ月振りの出席。デーブ・スペクター顔負けのアメリカンジョークを連発し出席者の笑いを誘っていた。是非この調子で室活動も大いに盛り上げてもらいたい。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    奥さん大丈夫でしょうか?季節の変わり目ですので体調を崩し易いですよね。丹羽さんも倦怠感が抜けないようでいけませんね。ご自愛くださいな。「デーブ・スペクター顔負けのアメリカンジョーク」なんとなく顔も似ているようですので、ジョークも板に付いているでしょうね!

    2006/09/08 (Fri) 12:11 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    デーブ・スペクターもきついですが…

    井戸さんコメントありがとうございます。
    ご心配いただきありがとうございます。「病は気から」ですので、油断があったと言うことです。
    織田さんのジョークはきつかったです(*゚ー゚)

    2006/09/08 (Fri) 12:25 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。