Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 悔しさ一杯のプレ青全交

  • 月曜日の今日は町内清掃。つい1週間前に拾ったばかりなのだが、袋の中はあっという間にゴミで一杯になる。いかにモラルのない自己中心的な人間の多いことか。その身勝手な行為が回り回って自分自身と自分の家族や子孫に降りかかってくるのだということが分からないのだからタチが悪い。憤慨しつつも、地元の皆様には笑顔で元気な挨拶を振りまく。こうして地道に善良な心を伝搬させていこう。

  • 清掃後に江南市に移動し、O社事務所新築工事の建方に立ち会う。一番最初にお話をいただいてから1年半以上。ようやくこの日が来たかと思うと感慨深いものがある。担当の稲垣君も最近何だか後ろ姿が頼もしくなった。弊社の代表として現場を任され、やりがいが出てきたのかも知れない。今が伸び盛り。頑張って未来の丹羽組を担う人材に成長してもらいたい。

  • 夕方からは愛知中小企業家同友会・青年同友会連絡協議会主催のプレ青全交。いよいよあと17日後に迫った第34回青年経営者全国交流会の第6分科会で、愛知の青同会員555名(8/25現在)を代表して報告を行う出分洋之氏が本番を前にプレ報告を行うのだ。

  • 会場には120名を超える参加者が詰めかけ熱気ムンムン。出分氏はパワーポイントを使いながら、経営指針書の作成をきっかけにした自社改革の取り組み事例を熱っぽく語る。申し分のない報告内容だったと思ったのだが、終了後の懇親会で厳しい意見が続出し出分氏は悔しさ一杯の表情。しかし厳しい意見も真の仲間だからこそ。これをバネに本番ではさらにブラッシュアップした報告を聴かせてくれるに違いない。

    20060828-01.jpg
    スポンサーサイト
  • 2 Comments

    NAKASE  

    こんばんは。プレ青全交お疲れ様でした。
    飛び入りPRのNです。(承諾してくれた新城さんには、本当に感謝しています。)

    翌日、第四の林さん(座長)と例会でお会いすることがありプレ後のコテンパンの様子を語っていましたが、それだけの期待の大きさを感じました。この壁を乗り越え当日は、光り輝いてください。

    プレの感想としては、報告が40分を過ぎたあたりから会場内の緊張感が緩みだしたのが気に掛かりましたが、出分氏の社業に取り組む姿勢、熱意は、すごいと思いました。

    私は、諸事情が重なり今回徳島に行くことは出来ませんが、応援しております。

    2006/08/30 (Wed) 23:41 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    社長就任決定おめでとうございます!

    NAKASEさんコメントありがとうございます。
    プレ青全交ではNAKASEさん、松井さん、板倉さんなど三河青同の面々にお会いすることが出来て嬉しかったです。またゆっくり飲みながらお話ししたいと思います。
    それにしても歴代会長勢揃いの豪華な例会を企画されましたね。行けるかどうかは分かりませんが、是非頑張って伝説を作って下さい。

    2006/08/31 (Thu) 09:42 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment