Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 子供天国

  • キャンプ二日目。同じバンガローで寝ていた先生方が起き出す音で目が覚めた。時計を見るとまだ6時前。歯を磨き、H先生が入れてくれたコーヒーを飲む。程無くして子供たちとお母さん方も起き出してきたので朝食の準備開始。昨晩は遅れて到着したので夕食の手伝いが何もできなかったが、今朝は炒め物を担当してちょっとだけ貢献。

  • 午前中はずっと子供たちの水遊びのお伴。子供たちは頭から水の中に飛び込んだり、上流まで歩いて登ったり、水中バレーボールしたり、ドッジボールしたりして元気に遊び回っている。僕もちょっとだけ水の中に足を踏み入れてみたが、あまりに冷たいのにビックリしてすぐに飛び出した。そう言えば痩せた子はすぐにガタガタと震えだし、太り気味の子はずっと平気な顔で水に浸かっている。夏痩せて冬太る動物の環境適応術に思わず納得。

  • この二日間は子供たちにとって、水遊びしたり、虫取りしたり、肝試ししたり、夜更かしして騒いだり、遊びの合間には炭火でパンを焼いたり、スイカを食べたりと、至れり尽くせりで天国のような二日間だったことだろう。その分父兄(特に役員の皆さん)にとっては休んでいる暇もない大変お疲れ様な二日間だった。押し付けになってはいけないが、子供たちには自分に愛情を注ぎ手を掛けてくれた人達の恩をちゃんと感じ取って欲しい。まずは柔道の試合でそれを示してくれるといいな。ウチの子はどうだろう…

    20060806-01.jpg
    スポンサーサイト
  • - 4 Comments

    井戸淳午  

    楽しい合宿と思いきや、父兄はその分大変ですね。ここは夏休みならではと思い切って、愉しんでくださいな。

    2006/08/06 (Sun) 22:01 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    これを見れば疲れも吹っ飛びます

    井戸さんコメントありがとうございます。
    帰りの車の中で、思う存分遊び力尽きて眠る我が子の寝顔を見るのは親として至福のひとときです(笑)。

    2006/08/07 (Mon) 06:08 | EDIT | REPLY |   

    厚地優彦  

    キャンプは良い思い出になりますよね。僕も子供の頃を思い出します...

    2006/08/07 (Mon) 09:31 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    山の上も暑かったです

    厚地さんコメントありがとうございます。
    顔も腕もちょっぴり日焼けして夏男らしくなりました。遅れて参加したのでカレー作りに参加できなかったのが残念です。

    2006/08/07 (Mon) 10:04 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。