Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 命の尊さ

  • また急に暑くなって体調のコントロールが大変。朝、会社前の道路で軽く掃き掃除をしただけで汗だくになった。べたべたした体で一日過ごすかと思うと本当に憂鬱。顔も超オイリーだ。汗かきだとワイシャツもしわになりやすくて営業にに行くにも困る。みんなどうしているんだろう?自分だけが汗かきで困ってるんぢゃないかと不安になってくる。

  • 昼過ぎに名古屋へ。見積参加予定の物件の敷地を下見に行く。前面道路は狭いということもないが、敷地内には解体予定の既存住宅の他に3階建ての事務所ビルが建っていて、中でお客様の会社が営業中。工事用車輌の出入りや工程の調整に気を配らなければならないようだ。ちょっと心して取りかからなければならない。その後他のお客様の会社を訪問し季節のご挨拶。会長と社長お二人に応対していただきちょっと恐縮。

  • 夜、帰宅して食事をとった後、子供たちと一緒にダービースタリオンをプレイ。5月第3週に桜花賞馬ベリーダンス(牝3歳・父トゥアレグ/母ベリーサ)がNHKマイルカップ(東京芝1600m)に出走した。桜花賞がピークだったので調子が気になったが、パドックを見ると少し入れ込んだ様子でやはり完調ではない。スタート後、いつもは前に行くのに今日は中段を追走。折り合ったように見えたので好勝負になると思っていたら、4コーナーで骨折・競走中止。そのまま予後不良(平たく言えば、助かる見込がないので安楽死処分)となってしまった。

  • G1ホースの死ほど堪えるものはない。まだ3歳春の若駒であればなおさらだ。悲しみに打ち拉がれていると、長男がPS2のリセットボタンをぷちっと押し、ベリーダンスの死はなかったことになってしまった。子供たちよ、パパは嬉しいがちょっと複雑だよ。人生にリセットボタンはないからね。時間は元に戻らないし、生身の人間は死んでしまったらオシマイなんだよ。
    スポンサーサイト
  • - 4 Comments

    井戸淳午  

    うちのかみさんも剥離骨折ですが、安楽死させるわけにはいきませんが、この忙しい時に・・・それもバレーボールで。

    2006/08/04 (Fri) 18:19 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    奥様を労って下さい

    井戸さんコメントありがとうございます。
    お気持ちは分かりますがどうか奥様を労ってあげて下さい。さもなくば井戸さんが野球で…(イタ!)

    2006/08/05 (Sat) 07:38 | EDIT | REPLY |   

    厚地優彦  

    え!?この季節だけなんですか?僕は年中オイリー肌で汗もかいています。。。そして!!!僕の背中には、何故かリセットボタンが付いていますけど。。。。

    2006/08/05 (Sat) 09:20 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    いつも何度でも

    厚地さんコメントありがとうございます。
    もちろんいつもオイリーですが、夏はそれに「超」がつくのです。背中のリセットボタン、今度押させて下さい。体脂肪もリセットされるのかな…

    2006/08/05 (Sat) 09:27 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。