Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ハーツクライ、世界一に届かず

  • 昨年の有馬記念であのディープインパクトに唯一土を付けたハーツクライ(牡5歳)が、イギリス古馬最高峰のレースであるキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスに出走した。昨年の凱旋門賞を勝ち、ここまで9戦7賞2着2回というほぼパーフェクトな成績を残しているハリケーンラン(牡4歳)に続く2番人気。前走のドバイシーマクラシックに続く国際G1連勝が期待されたが、結果は惜しくも3着。世界一にはあと一歩及ばなかった。

  • レースは6頭立てと小頭数。ゴドルフィンのペースメーカー・チェリーミックスが逃げるスローな展開。直線に入り先に抜け出したのはハーツクライ。エレクトロキューショニストを捉えて先頭に立った時点で世界一に手が届いたかに見えたのだが、残り100mを切ったところで最内からハリケーンランが突き抜け、さらにエレクトロキューショニストにも交わされ3着でゴール。惜しくも歴史に名を残すことはできなかった。

  • さて、この結果を受けてディープインパクトの凱旋門賞挑戦である。本番ぶっつけとのことだが、できることなら一度ステップレースを使って本番に臨んで欲しい。JRAとしては消耗少なく帰国してJC、有馬と参戦してもらいたいだろうが、二兎追うものは一兎も得ずなのだから、ここは日本競馬界の悲願達成のため、とにかく凱旋門賞で最高の結果を得ることに集中してもらいたい。

  • 鞍上の武豊はフランスでの騎乗経験も豊富なので、残る課題は展開と馬場状態だけだと僕は思っている。レースフィルムを見るにつけ、ディープインパクトは今回の上位2頭よりも間違いなく強い。是非世界をあっと言わせて欲しいものだ。
    スポンサーサイト
  • - 4 Comments

    厚地優彦  

    競馬ですね・・・全然わからないのですが、武豊とディープインパクトは解ります...世界をあっと言わせる前に丹羽さんをあっと驚かせてしまいましたか??

    2006/08/02 (Wed) 16:38 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    チョイモテオヤジを目指してダイエット中のあなたに

    厚地さんコメントありがとうございます。
    早く激ヤセして僕をあっと言わせて下さい(^○^)

    2006/08/02 (Wed) 16:48 | EDIT | REPLY |   

    井戸淳午  

    競馬はよく分かりませんが、オグリキャップは知っています。後はフサイチコンコド・・。
    そういえば、義母の実家は中京競馬?に馬を数頭持っていました。

    2006/08/02 (Wed) 17:58 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    馬主になって北海道に毎年行きたいなあ

    井戸さんコメントありがとうございます。
    いつかJRAへの馬主申請を頼むのでその節はよろしくお願いします…って、そんなの行政書士の仕事ぢゃないか(@_@)

    2006/08/02 (Wed) 18:23 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。