Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お引き渡しは生涯最初で最後の大イベント

  • 明日はS様邸のお引き渡し。我々にとっては年に何度も経験することでも、多くのお客様にとっては生涯最初で最後の大イベント。その大切な日に一点の曇も残すことのないよう、建物の中も外もピカピカにしてお客様にお引き渡しするのです。その前に内観写真を撮ってきたので一部をご紹介しましょう!

    20060707-02.jpg
  • 対面キッチンからリビング・ダイニング方向を臨む。梁を出したリビングの天井は高さなんと2m70cm!親しいお友達を招いてのホームパーティでも狭苦しく感じることはありません。明るい笑い声が響き渡る楽しいパーティーが目に浮かぶようですね!

    20060707-03.jpg
  • リビング横には4帖半の小振りな和室を配置。小振りでも開け放して使えばリビングと一体化して狭さを感じることはありません。覗き窓のついた板の間には一体何が飾られるのでしょう。

    20060707-01.jpg
  • 子供部屋のロフトから階下を臨む。お友達の家で見て以来ずっと憧れていたロフトが遂に自分のものに!この子は天井裏の自分だけの空間で何を考えどの様に成長していくのでしょう?

  • 最初お話をいただいてから1年以上の時間を要した今回のマイホーム新築プロジェクトも、明日ようやく大団円を迎えます。入居の時の感動は何物にも代え難いものがあります。その感動を最大限に高めるため、我々はもっともっとスキルと感性を高め精進していかなくてはなりませんね!
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    厚地優彦  

    素敵な生活が送れるような家ですね。
    僕もこんな家に住んでいたら、もしかして今頃・・・・・・・・・(;→д←)

    2006/07/13 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    確かに良い家ですよ!

    厚地さんコメントありがとうございます。
    でもあなた、どんな家に住んでいようが、家にいないことには始まりませんよ(^^ゞ
    幸せハンターとして諦めずに探し続けてね!

    2006/07/13 (Thu) 11:35 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。