Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 人の役に立つということ

  • 今日は岐阜市のI様邸で耐震ポールの完了検査。午後1時前にJR岐阜駅で株式会社シーク建築研究所の松川氏と落ち合いお客様宅へ。屋外に4本・屋内に2本の耐震ポールがしっかりと家屋を支えていた。お客様にも大変喜んでいただけた。

  • どんな仕事にせよ、お客様に価値を提供してこそ、我々はプロとして認められ必要とされるのだ。人の役に立つことが仕事であることを忘れてはならない。

    20060615-01.jpg
    スポンサーサイト
  • 4 Comments

    厚地優彦  

    人の役に立てる事は素晴らしい事と思います。
    私も、お客様の喜びと接する事が出来て幸せです。

    2006/06/16 (Fri) 12:13 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    顧客創造!

    厚地さんコメントありがとうございます。
    職人の会社はニーズがあるから仕事があるということをつい忘れがちです。事業の目的とは顧客創造である、とドラッカーが言ってましたし。

    2006/06/16 (Fri) 12:23 | EDIT | REPLY |   

    井戸淳午  

    どうせ仕事をするなら人の役に立ち社会に貢献できるような事をしたいと私も常づね肝に銘じて仕事をしています。つい忘れがちですが、おかげ様でありがとうございますと言う事を忘れないようにしたいですね。↑珍しい方がコメントしていて嬉しいですね!

    2006/06/16 (Fri) 16:41 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    新レギュラーコメンテーター誕生?

    井戸さんコメントありがとうございます。
    珍しい人はレギュラーコメンテーターになってくれそうな気配が!まずは、コメントしたくなるような面白い記事を書かなければなりませんね。そのためには充実した毎日を送ることが不可欠です。ますます頑張りますね!

    2006/06/16 (Fri) 19:02 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment