Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 目覚め

  • 相変わらず作業ばかりたくさん抱え込み過ぎている。これではクリエイティヴな仕事に振り向ける時間など確保できようもない。完全に悪循環だ。何としてもこの流れを断ち切らねば。

  • 午後、社会保険労務士のM先生が来社。1年近くご無沙汰していた。この先生の事務所には明確な経営理念があり、それに基づいて毎年立派な業務方針書を作成して所内に浸透させている。見せてもらったことがあるが、そのボリュームと内容の濃さに圧倒された。

  • 我が社にはまだ成文化された経営理念がないに等しい状態なので、いつかは胸を張って人に見せられるようなものを作り上げたい。言わば、自分がどのような心意気でどのような事業をなす事によってどのように社会の役に立てるかというコミットメントを明確にするということだ。

  • 夜、尾張東青年同友会の南副会長の会社である(株)名友産商で、大矢会長・松山ビジョン推進委員長共々8月例会の打合わせ。ここでも理念経営実践のために努力している先輩方の姿に大いに感銘を受ける。自分の努力の足りなさが身に染みて分かった。この人達に近付き、そして追い越したいと思った。
    スポンサーサイト
  • 2 Comments

    井戸淳午  

    私も無いに等しくて反省です。士業の経営指針書には興味がありますね。

    2006/06/14 (Wed) 15:58 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    井戸さんコメントありがとうございます。
    指針書の必要性を痛切に感じている最近の僕です。井戸さんならすぐにできますよ!

    2006/06/14 (Wed) 16:46 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment