Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 商売繁盛祈願

  • 午前中は社内で事務作業。午後から現場巡回。来来亭一宮浅野店でラーメンとチャーハンの昼食を採ってから一路岐阜市へ。I様邸の耐震ポール建方を視察する。30℃近くまで気温が上がった暑い日だが、作業は順調に進んでいて接合部の溶接を残すのみだった。30分程作業の邪魔をする。その後、一宮市のK様邸から岩倉市のS様邸と移動して17時に帰社。K様邸は大工工事があらかた完了しこれから仕上工事へと移っていく。目に見えないところも見えるところも丁寧な仕事を心掛けたい。

    20060531-04.jpg

    耐震ポール接合部溶接中の模様。
    仕上がりを確認しながら慎重に作業を進めていく。

    20060531-05.jpg

    本日のK様邸。
    プロヴァンス風のオシャレな外観が全容を明らかにしつつある。

  • 19時半から春日井のダイカネ技建にて尾張東青年同友会・織田室担当7月例会のプロジェクト会。前回でほぼ決まったかに見えた主旨目的は、巨神兵の攻撃を受けて危うく腐海の中へと落ちていきそうになったが、またもや王蟲の触角が伸びて危機は回避された。しかし満園PJLの心は腐海に迷い込んだまま身動きできなくなっている。大丈夫か?生きて再び青い空を見上げることはできるのか?ちなみに誰が巨神兵で誰が王蟲かなどという野暮な質問はご遠慮願いたい(^^ゞ

  • プロジェクト会終了後は大急ぎで一宮市に移動し、行政書士の井戸淳午さんとご友人のはぐりたろうさんのお二人に合流。岐阜県海津市にある千代保稲荷神社の月末恒例行事「月詣で」に連れて行ってもらう。このお千代保さん、我が丹羽家は豊川稲荷の方が相性がよいということで来る機会がなかったのだが、井戸さん曰く月詣でに来るようになってから商売は右肩上がりで伸びているとのこと。これは来ずにはいられない!ということで今日の初参加となった次第。

    20060531-01.jpg

  • これ以上ないくらい辺鄙な田園地帯を走っていくと突然不夜城が現れる。参道には土産物屋・漬物店・和菓子店・食事処などが建ち並びとても深夜とは思えない賑わいよう。拝殿の柱や壁には商売繁盛祈願のおまじないか、おびただしい数の名刺が貼り付けられていた。自分の知らない日本をまざまざと見せつけられて軽いカルチャーショックを受けた。でもとても楽しい!また来月もお参り後の串焼きや串カツやイカ焼きを楽しみにしながら月詣でに訪れたいと思う。

    20060531-02.jpg

    南門から参道を臨む。午前2時を回り人出も少なくなりつつある。

    20060531-03.jpg

    はぐりたろうさんお薦めの串カツ店にて。
    参道にある串カツ店全てを食べ比べてここに落ち着いたとか(笑)。
    スポンサーサイト
  • - 4 Comments

    ピンクのブタ  

    (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン
    商売繁盛!!
    おちょぼさんは毎月行っています。
    でもなかなか1日には行けないので、
    行ける時に行きます。
    くしかつ・・・は我が家は玉屋ですよ・・・。
    草もちは・・?買って来ました??
    おちょぼさんに行ったら定番ですよ。

    お互い商売繁盛するといいですね。
    。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

    2006/06/01 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    タイトルを入力して下さい。

    ピンクのブタさんコメントありがとうございます。
    串カツは南門からすぐの「たき」、くさ餅は「大福屋」で買いました。思わずもっともっと極めたくなる魔性の場所ですね(笑)。

    2006/06/01 (Thu) 23:28 | EDIT | REPLY |   

    井戸淳午  

    丹羽さんお疲れ様でした。車まで出していただいて恐縮です。でも行った甲斐あってでしょ!あの雰囲気と串カツ忙しいわが身にとりましてひと時の楽しみです。どうです、1度いくとたいてい次回もいかなと気持ちが悪く感じるようになります。いや短い時間でしたが楽しかったです。(いまだ興奮覚めずにいます)

    2006/06/02 (Fri) 00:07 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    タイトルを入力して下さい。

    井戸さんコメントありがとうございます。
    ホント童心に返ってワクワクするような感じですね。楽しかったです。是非また一緒に行きましょう。はぐりさんにもお返ししないと(笑)。

    2006/06/02 (Fri) 06:13 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。