Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 一向寝る

  • 昨晩以来の風邪の症状に改善は見られない。今日は子供達が通う小学校で親子スポーツデーなるイベントが開催されるのでどうしようかと思ったが、恵の(?)雨によって会場は運動場から体育館に、それに伴いキャパシティの問題から「親子」とは名ばかりの子供だけのイベントに変更された。一人で参加した長男には可哀想だったが、おかげでゆっくりと睡眠を取ることができた。

  • 起きたら14時を回っていた。遅い昼食を採って会社へ出勤。15時に家づくりを計画中のS様がご家族で来社。既に何回かプランを提出しているが、家づくりのコンセプトとそれに基づくアクションプランを明確に提案してこなかったために迷走の度合いを増している。思い切って仕切り直しを提案。ご夫婦の指向性、価値観、興味のありかなどの違いを探り、ご家族の家づくりとして何をテーマにして何を最も優先すべきなのかを改めて提案していく。遠回りなようだが、あらかじめ問題点を把握した上でプラン作成に取りかかれば結果的に速くプランが決まる。要するに、何事も主旨目的が大切なのである。しかしこれ、どっかで聞いたような言葉だな・・・

  • 仕事の合間に、東京優駿(日本ダービー)のテレビ中継が目に留まる。混戦模様と言われた今年のダービーだったが、結果は1番人気に応えて皐月賞馬・メイショウサムソンが、残り1ハロンで逃げたアドマイヤメインを捉えそのままゴールに飛び込んだ。稍重の馬場状態で勝ち時計2分27秒9、上がり3ハロン35秒1。過去2年のレコード決着とはあまりにかけ離れた遅い時計。その上、サンデーサイレンス最後の世代が一勝も挙げられなかった今年の春のクラシックをどう考えればよいのか。まだ先は読めない。

  • 18時過ぎ帰宅。仕事中はどうもなかったが、気が抜けると風邪の症状がぶり返してくる。明日は大丈夫かな?とにかく早く寝よう。
    スポンサーサイト
  • 0 Comments

    Add your comment