Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 母の日には妻に花束を

  • 日曜日の今日は授業参観。1年生の長男の算数の授業と、5年生の長女の実習授業を交互に見る。長男はあろうことか教科書を忘れて隣の子に見せてもらっていた。後で爆弾が落ちたことは言うまでもない(-.-) 長女の方は、目の不自由な方からのお話しを聴き、その後でアイマスクをしてペットボトルの水を湯飲みに注ぐという体験学習をしていた。勝手が分からず水をこぼしてしまう児童が続出していたので覚悟はしていたが、我が娘はこの日一番の派手なこぼしっ振りでズボンまでびしょ濡れにしていた。顔から火が出るくらい恥ずかしかったことは言うまでもない(*゚ー゚)

  • その後、3年生から6年生までの児童は体育館に移動して教育講演会を聴講。講師は、万博おじさんとして有名な写真家の野田繁憲氏。

    20060514-03.jpg

    奇抜な衣装で登場したときからただならぬ雰囲気を発していたが、「イェイイェイ!」を連発する超ハイテンションなパフォーマンスで子供達の注目を引きつけ、場の雰囲気を完全に支配。子供時代?青春時代と続くやんちゃでストレートな生活と、カメラマンとなり世界を旅して見たこと・感じたことなどを、最後まで聴く者を飽きさせずに語り続けた。とても面白いお話しだった。「情熱」は人の心を動かすということをまざまざと見せつけられた感じがする。

  • ところで今日は母の日。妻に感謝の意を込めて子供達と一緒にカーネーションの花束を贈った。

    20060514-01.jpg
    これはラッピングした状態。ホームEXPO岩倉店のお花屋さん・グリーンベルは、花のチョイスもラッピングもセンスが良くてお気に入り。今回も珍しい紫のカーネーションを薦めてくれた。オシャレでしょ?

    20060514-02.jpg
    アアルトのフラワーベースに挿した状態。濃・中・淡の3色のカーネーションがあるのをお分かりいただけるだろうか?

  • 節目節目に贈り物をするのはとても大切だと思っている。いくら感謝していても、その気持ちを表現していないと相手に伝わらないから。花業界の戦略に乗せられているような気もするが、それで幸せになれるんなら結構なことぢゃないか!
    スポンサーサイト
  • - 4 Comments

    井戸淳午  

    「イエーイ」と言えば○山さんを思い浮かべます。面白い企画ですね、色々な大人の話を聞くのは子供にとり大切ですね。

    2006/05/16 (Tue) 10:35 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    やりたいこと、思いっきりやれ!

    井戸さんコメントありがとうございます。
    話の途中で「先生に往復ビンタ喰らった」とか「高速道路で仲間を乗せ200km/hに挑戦した」とか「ホストクラブに務めたことがある」など、思わず場の雰囲気を心配せずにはいられないような発言もありましたが(^^ゞやりたいことを思い切りやってここまできた少年の心を持ち続ける大人の話であり、子供達は目を輝かせて聞いていました。年取ってから振り返る価値のある人生を送りたいと思いました。

    2006/05/16 (Tue) 10:56 | EDIT | REPLY |   

    ピンクのブタ  

    (^-^*)/コンチャ!

    授業参観は行けなかったので残念でした。

    母の日、奥様にお花を贈られたのですね。
    我が家も子供たちからお花をもらいました。
    主人は『母』ではないから・・・・と
    私には何もありませんでしたよ。
    (子供たちに花を贈るように話をしてくれたのは主人のようですが・・・)
    子供からのプレゼントは思いがけず嬉しかったです。


    2006/05/16 (Tue) 22:45 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    花はなくとも

    ピンクのブタさんコメントありがとうございます。
    花はなくともご主人は奥様のことを大事にされてるんですよ。ま、表現の形はいろいろあるということで(゚ε゚;)

    2006/05/18 (Thu) 09:52 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。