Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 元気の源

  • 朝7時半から役員・幹部会議。社長挨拶から始まり報告事項、討議事項、連絡事項と続く。1時間程度の議事を目指していたが、社長が報告者の一言一言に口を挟むせいで議事は遅々として進まず(もっとも議長である僕の進行がお粗末なせいなのだが)、結局9時半までかかってしまった。中身のある会議ではあったが時間意識が希薄なのはいただけない。次回からは事前準備をしっかりして1時間以内で終わらせるように工夫しよう。

  • その後は一日会社で事務処理。それから来るべき尾張東青年同友会5月例会のためにディスカッションのアウトラインをひたすら考える。この僕がコーディネーターとして経験豊富な二人のパネリストのディスカッションをリードしなければならないので大変。忙しい中わざわざ時間を割いて足を運んでくれる参加者のためにも失敗は許されない。例会開始直前まで妥協せず最善を目指して努力し続けよう。

  • 夜は同友会の友人であるITコーディネーターの小玉さんと面会。年下なのだがいろいろと相談に乗ってくれるので何かと頼りにしている。スマートでスタイリッシュな外見からは想像も付かない程奥深く幅の広い彼のキャラクターが僕は大好きである。またみんなで一緒にスパガーラへ行きたいね(*゚ー゚)

  • その後は尾張東青年同友会の大矢会長を訪ねて大口へ。伊藤副会長と青年同友会連絡協議会の菅沼代表も合流し、近くの食事処で深夜の会食。みんな社業に同友会活動にと骨身を削って頑張っている。たくさん元気をもらって午前様の帰宅。
    スポンサーサイト
  • 2 Comments

    井戸淳午  

    同友会活動頑張っていますね!私は書紀、会計広報委員となんだか押しつぶされそうで一人で仕事をしている限界を感じつつあります。やはり頑張っても人には24時間しかないので、そのジレンマに心身ともに困憊気味です。

    2006/05/14 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    根性論では続けられませんよね(^^ゞ

    井戸さんコメントありがとうございます。
    気合いと根性だけでは同友会はやってられません。それに個人でできることには限界があります。いかにそういった課題を解決するか、その秘訣が同友会理念の中にあるのでしょう。お互い押しつぶされないよう頑張りましょうね。

    2006/05/15 (Mon) 09:40 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment