Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ビジュアル・アイデンティティ制定

我が株式会社丹羽組は1972年(昭和42年)1月1日の創業以来、地域に根ざし地域の発展を願う総合建設会社として今日まで地域の皆様からのご愛顧を賜って参りました。来年1月1日に創業40周年を迎えるに当たり、この「地域と共に発展していきたい」という丹羽組の理念をより広く深く浸透させるべく、VI(ビジュアル・アイデンティティ)を制定しました。

NとWのシンボルマークは従来のイメージを踏襲しつつ洗練されたデザインに一新。これと併せて和文ロゴタイプ、英文ロゴタイプも新たに開発。また、コーポレートスローガンも制定しました。

このVIの制定は、今後も更なる飛躍と成長を目指し続ける丹羽組のシンボルとして位置付けられ、社員一人ひとりの心のよりどころとして親しまれると同時に、お客様や取引先など社外にも広く認知されることで、丹羽組のイメージアップにつながることを目指しています。


nwlogo-new.gif ●マーク
Niwaの"N"と"W"をモチーフに構成しています。 NとWが円(地域)の中心にあることで、地域の一員としての自覚と、責任をもった企業であることを表しています。 また、緑から黄緑へのグラデーションは、草木の芽が育っていく様をイメージした色彩で、「成長」を表し、これにより"地域と共に発展していきたい"という丹羽組の理念をマーク全体で表現しています。

●ロゴタイプ 和文 niwagumi_logotype.gif
英文 niwagumi_logotype_english.gif

●コーポレートカラー
corporate_color.gif
コーポレートカラーとは、色彩が人の感覚に直接訴えかける特性を生かし、より好ましい企業イメージを得ることを目的として制定された企業のイメージカラーです。丹羽組のコーポレートカラーには、「成長・安心・信頼」をイメージさせるグリーンと、「やさしさ・親しみ」を感じさせるグレーを選定しました。


新しいシンボルマークは弊社のイメージを統一し、また社内外で広く認知されることをめざしています。各種広告媒体から看板、現場仮設物、ユニフォーム、封筒や紙袋にいたるまで、弊社に関わるさまざまな媒体、ツールに使用される予定です。

しかし!今回のVIはこれだけではありません。
一体何が・・・この続きは明日!
スポンサーサイト

- 2 Comments

井戸淳午  

素晴しいロゴマークです!緑色がこれからの御社発展を予感し、また五条川の桜並木をも連想させ地域に密着の感が伝わります。創業100年を前にして丹羽さんの新たなチャレンジ楽しみです頑張って下さい。

2006/05/04 (Thu) 10:45 | EDIT | REPLY |   

丹羽剛仁  

創業100年は相当先ですが(^^ゞ

井戸さんコメントありがとうございます。
自分でもこのVIは相当気に入っています。マーク頼みばかりではいけませんが、オシャレなマークの会社で働けるというのはモチベーションが上がりますね。形からはいるのも大事なことです。

2006/05/04 (Thu) 11:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。