FC2ブログ

Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 主体者であるということ

  • 今日は午後から尾張東青年同友会の役員研修会。15時から21時までの6時間、パークアリーナ小牧のB1会議室に役員みんなで缶詰に。ホールを挟んだトレーニングジムでタンクトップ姿の若いお姉さんがトレッドミルで健康的な汗を流すのを尻目に、オヤジ予備軍の青年経営者達は同友会の生い立ち、理念、活動、ビジョンについてのお勉強に精を出す。不健康である(笑)。

  • しかしこの研修会では、同友会とはどのような団体で、そこで役員を引き受けた我々は何を期待され如何に行動するべきかが自分なりに整理できた。我々は「良い会社・良い経営者・良い経営環境」を目指して同友会に参加している。そう思えば自ずと主体的・積極的に学ぶ姿勢で活動に参加して然るべきだ。売上や利益に直結するような即効性のあるノウハウをつまみ食いする実務セミナーではないのである。役員となって主体的に活動することによって、「良い会社・良い経営者・良い経営環境」に早く効果的に近づくことができるのだ。

  • 「それは何のためにやるのか」をいつも明確に意識していれば、それに向かっての行動は自ずと決まってくる。主体者であるということは、目指すところが明確であるということなんだな。

    20060426-01.jpg
    スポンサーサイト
  • - 0 Comments

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。