Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 星君、ゴメン!

  • 昨日は耐震ポール研修会の後に懇親会があり、僕と星君はそのまま横浜市内で一泊。朝7時過ぎに起床し、バイキング形式の朝食を採ってからホテルを出る。8時44分発のシーサイドラインに乗り、新杉田で京浜東北線、東神奈川で横浜線に乗り換えて9時39分に新横浜着。新幹線に乗るまでの待ち時間、ホーム下の売店で土産物を買う。先に買い終わった星君が「ホームでタバコ吸ってます」と言ってホームに上がっていった。レジでお金を払い終わる頃ふと腕時計を見ると9時48分。乗車まで2分を切っている。焦ってホームへの階段を駆け上がったが、上がってビックリ!そこは東京方面のホームだった。もう乗車予定ののぞみ81号は名古屋方面のホームに到着している。慌ててホームを駆け下り、発車のベルが鳴り響くのを聴きながらホームへの階段を駆け上がる。今まさにドアが閉まろうとしているとき「すみませ?んっ!乗りま?すっ!」と絶叫しながら8号車のグリーン車に飛び乗る。何とか間にあった。

  • しかし、星君はどうした?ちゃんと乗っただろうか?不安な気持ちのまま座席のある11号車まで行くと・・・そこに星君の姿はなかった。ホームで僕を待っていてくれたのだ。僕は何て身勝手で自分本位な上司なんだろう!慌てて電話して不手際を詫び、次ののぞみの自由席に乗るよう指示。何とか事態は収拾できた。
    今日の教訓:何でも5分前には準備を終えよう。そんな当たり前のことを・・・

  • 話は変わって、今日の昼食。小牧市にあるかつ丼のすずきやでかつ丼をいただく。僕の中ではここのかつ丼がナンバーワンである。肉の厚み、衣、味付け、卵の綴じ具合、どれをとっても絶妙だ。特別個性的ではないが、似た味に出会ったこともない。サイコー!

    20060408-01.jpg
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    慌てていると色々と起こりますね、仕方ないけど何とかしなければと私も反面教師です。
    カツどん上手そうですね!名古屋伏見にある蕎麦屋「かどき」のカツどんがこれまた旨いんです。

    2006/04/11 (Tue) 20:48 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    体に染みついてるんです

    井戸さんコメントありがとうございます。
    時間ギリギリの行動というのは「たるんでる」とかそういう精神論ではなく体に染みついた習慣・習性なんですよね。だから反対に10分前には準備完了してなきゃ気が済まない習性が染みついた人もいるわけです。これを踏まえて対策を講じないと単なる精神的苦痛なのです。言い訳がましいかな(^^ゞ
    伏見のかどき、イイですねえ。今度是非連れてって下さい!

    2006/04/12 (Wed) 08:44 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。