Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 発散

  • 今日は午前中内勤→午後外部専門事務所来社→夕方ミーティング/会議といった一日。今まで鈍い足取りではあるが進めてきたことが徐々に具現化しようとしている。形はなんとかなるだろう。後はそれに魂を入れる作業だ。自分の思いをここで一気に発散させたい。溜めるのは体にも心にも良くない。

  • 軽井沢でペンションを営んでいる姉が、今春高校を卒業する姪っ子と一緒に先週から帰郷中。明日帰ってしまうので、その前にみんな揃ってあみやき亭小牧店に焼き肉を食べに行く。僕の浪人時代に生まれ、我が子のように可愛がった姪っ子がもうすぐ19歳。なんだか切ない。まだ年を取る自分というのが上手く受け入れられない。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    「魂を入れる作業」素晴らしいですね。事務的にこなすのではなくそこに仕事への想いや感謝の気持ちを込めていく。昨今こんな気持ちで仕事をしている人間が少なく利益至上主義がまかり通っています。利益も勿論大切ですが、その前に「仕事への想い」を忘れないようにして関った事全てに魂を入れて望めれば幸せですね。

    2006/03/28 (Tue) 10:14 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    頭で考えただけの仕事に価値はありません

    井戸さんコメントありがとうございます。
    やっぱりその仕事にどれだけ自分の思い入れがあるかで、社業の発展する・しないは決まってくるでしょう。薄っぺらな精神論ではなく、理念や哲学の問題です。早く僕も確信を持ってそれを語れる大人になりたいです。

    2006/03/28 (Tue) 12:01 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。