Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 またひとつ、社会貢献

  • 今日の午前中は星君に同行。10:30に藤が丘駅でシーク建築研究所の柳瀬さんと待ち合わせて日進市のO様邸へ。耐震ポールによる耐震補強工事が完了したので、最後の設計事務所検査を受けるためである。特に指摘事項もなく検査は無事終了。O様にも大変喜んでいただけたようで何よりである。このように耐震補強の仕事は、お客様の問題を解決できたという実感が得られやすいやりがいのある仕事だ。

  • シーク建築研究所の皆さんには工事毎に横浜から来てもらわなければならないので大変なのだが、工事の当事者である弊社だけでなく監理者である設計事務所のチェックも入ることでお客様の安心感は高まる。耐震補強によって倒壊を免れるということは個人の命と財産を守ることだけでなく社会的損失を防ぐという意味でも大きな価値がある。耐震補強とは即ち社会貢献であり、そういう使命感を持っている業者でなければ良い仕事はできないと思う。お客様にはそういう観点で業者選びをしていただけるとありがたい。

    20060322-01.jpg
    スポンサーサイト
  • 0 Comments

    Add your comment