Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ディープインパクト君臨

  • 今日は春の天皇賞の前哨戦である阪神大賞典。過去の勝ち馬にはタマモロス、メジロマックイーン、ナリタブライアン、マヤノトップガン、スペシャルウィーク、テイエムオペラオーなど錚々たる顔ぶれが揃う。中でもちょうど10年前の1996年、マヤノトップガンとの火の出るようなデットヒートの末に頭差で1年振りの勝利を飾ったナリタブライアンのレース振りは鮮明に記憶に残っている。

  • 今年はディープインパクトのディープインパクトによるディープインパクトのためのレースであると言って良いだろう。単勝1.1倍の圧倒的一番人気。1周目の4コーナーでハミが掛かり行きたがるそぶりを見せたがすぐに落ち着いた。3コーナー過ぎからロングスパートを掛けて4コーナーでは早くも先頭に立つ勢い。直線では追いどおしの他馬を尻目に軽く気合いをつける程度でグングン差を広げ、ゴール前では手綱を絞る余裕さえ見せた。

  • 3馬身半差の完勝。まるで追い切りを見ているようなレース振り。ハーツクライがドバイ遠征中で不在のこの春、国内に敵らしい敵はいない。あとは増えない馬体、薄い蹄といった自分との闘いだけだ。

  • 自分との闘いと言えば、僕は完全に負けている。今日も朝から薬を飲んで寝込んでいた。そんな中、父が長男を明治村に連れて行ってくれて本当に助かった。しかしまあ、なんとも酷い三連休になってしまったものだ。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    そういう時もありますからゆっくりと寝てまた頑張って下さい。先は長いですからね、私も風邪気味で困ったものです。

    2006/03/20 (Mon) 12:11 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    気は病から

    井戸さんコメントありがとうございます。
    体の調子が悪いと気分まで落ち込んでしまっていけません。今日は職場復帰してますが全然前向きな気持ちになれません。ま、無理せずマイペースで行きます。

    2006/03/20 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。