Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 試練の雨

  • いよいよイベント初日。朝から雨がぱらつく生憎の空模様である。僕は住宅部門の現場見学会に張り付いたが、平日・悪天候・低気温・裏通りと悪条件が揃って客足は伸びない。メンバーの士気も上がらないまま夕方を迎えてしまった。しかし仕方がない。こんな日もある。明日は降水確率0%・最高気温18℃とこれ以上ない見学会日和。捲土重来を期すこととしよう。

  • 一方の耐震ポール部隊は千客万来とは行かないまでも堅調な滑り出し。さすがに県下最大規模の住宅関連イベントだけのことはある。建築部長の柴田君に担ぎ出されて総務の作石さん(♀)も一日限りの参加。良い刺激を受けたことだろう。東京からは日本最高のサラリーマンエンターティナーの誉れ高い新日軽の澤中さんが馳せ参じてくれた。ムードは上々。最近耐震ポールにはいろいろと追い風が吹いているのでこの流れに乗ってガンガン飛ばしていきたいと思う。

  • 昨晩は夜半過ぎまで無理して仕事をした。それでもやり残したことが山積していてモヤモヤした気持ちは晴れない。何故こうなるのか?自分なりに考えたが、やはり何か事を起こすときに趣旨目的をハッキリさせていないのが最大の原因だろう。地図なき旅・羅針盤なき航海・理念なき経営・趣旨目的のない行動。行き詰まって当然である。この辺りが悪しき生活習慣が解消できれば一気に突き抜けることができるような気がするのだけれど。自分との闘いは続く。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    昨日2次会の後仕事をされたのですね。やれどもやれども、やりたい仕事は片付かずなんだかいつも心に忘れ物がある気持ちよく分かります。もう少し余裕を持って人とも接したいですし仕事にたいしてもそうです。プライオリティをつけてこなしていき、ひとつ終わるごとに満足と安堵感を感じるようにしなければいけませんね。頑張りましょう。

    2006/03/10 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    井戸さんは僕のメンターです

    井戸さんコメントありがとうございます。
    「プライオリティをつけてこなしていき、ひとつ終わるごとに満足と安堵感を感じるようにしなければいけませんね」とはそのとおりですね。一つでもハードルをクリアしたら自分で自分を褒めてやらなければなりなせん。菅沼さんも「成功体験の積み重ねで人は成長する」と仰っています。まずは毎日精一杯生きましょう。

    2006/03/10 (Fri) 23:22 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。