Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 連協書記デビュー

  • 今日は愛知中小企業家同友会青年同友会連絡協議会の新旧合同会議。今期(平成17年度)の役員と来期(平成18年度)の役員が一堂に会し40名以上の大人数となった。僕は来期の書記を拝命しているので本来なら4月の会議からデビューするのだが、今期の書記の方が業務多忙により出席できずピンチヒッターとして今回からの当番である。

  • 議事録を作成すること自体は苦手ではないが、問題は発言の聞き取りとメモ。まだ同友会役員の活動に精通していないので、よほど気をつけて聞いていないと何の話だか分からなくなってしまう。慣れてくれば前後の文脈から判断できるのだろうが、現時点でそれは敵わないので神経を研ぎ澄ますしか方法はない。それとメモ。ひどく悪筆な上に速記ときているので、ちょっと時間が経つと書いた本人さえ判読不能となる。

  • しかしこれも修行の一環。最近とみに集中力がなくなり人の話が頭に入らない。ニンテンドーDSの『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』をやったら70代の脳とか判定されそうだ。頭は使っているのだが鍛えていると言うより磨り減らしていると言った方が良い。こうした生活習慣を変えるためにも書記業務は役に立つのではないかと思うのだ。

  • 2時間の会議を終えるとメモは実に6枚にも及んでいて我ながらビックリ。これを清書するだけならそんなものは議事録でも何でもない。エッセンスを抜き出し読みやすく簡潔にまとめ上げるのが書記の腕の見せ所。何事も常に最善の仕事を心掛けることとしよう。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    連協書記大変そうですね、私は西の書記ですので頑張りましょうね。今夜は会計の研修に行ってきたのですが、議事作成、財政面で同友会活動にかかわり、多くの人に意義を伝えられたらと思います。

    2006/03/08 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    会員の役に立ってこそ

    井戸さんコメントありがとうございます。
    仰るとおり、多くの会員の方々に意義を伝えられなければやってる意味がありませんね。ただの議事録職人にならないようお互い気を引き締めていきましょう。

    2006/03/09 (Thu) 00:27 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。