Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 忍耐

  • 今日は第4月曜日なので役員・幹部会議の日。朝7時からの朝礼の後、社長+専務+小島部長+柴田部長+僕の5人が集まって経営課題を討議。ムードは悪くないのだが社長と僕の意見の衝突は相変わらず。はらわたが煮えくりかえるがグッと我慢。前回の小島部長のアドバイスのおかげだ、僕も大人になったなあ・・・って、まだ何も解決してないが(T^T) ま、こういう議論ができる場ができたのは大いなる前進だ。

  • 会議が終わった後、耐震ポールを施工中の日進市のO様邸へ。柴田部長の発案で、小島部長と新入り営業マンの時田さんに耐震ポールの施工中の様子を見て勉強してもらうためだ。今日は建物とポールを繋ぐ接続金物の取付中。現場担当の星君と、我が社の耐震ポール第1号物件からずっと鉄骨工事を一手に請け負っている吉澤テクノの吉澤さんが、慣れた手つきで作業を進めている。下の写真は金物廻りのシーリング作業の模様。金物取付部分からの雨水浸入により木材が腐朽することなどあってはならない。倒壊から人命を守るためには細心の注意と気配りが必要なのだ。

    20060227-01.jpg


  • 順調に工事が進めば今週末には2本の耐震ポールが建つ。お客様に安心をお届けするまでもうひと頑張りだ。
    スポンサーサイト
  • 2 Comments

    井戸淳午  

    「忍耐」大切なことですが、私実は最も苦手なことでもあります。ホンと世の中(家庭)はらわた煮えくること多くて・・・。でもそこはぐっと我慢我慢。建設的な物の考え方で取り組められるように余裕を持ちたいです。丹羽さん見習わなきゃ。

    2006/02/28 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    見習うだなんてそんな・・・

    井戸さんコメントありがとうございます。
    偉そうな事書きましたが我慢なんてできません。この歳で親から頭ごなしで怒鳴られると何だか自分がすごく駄目な人間のように思えてきて耐えられないのです。黙らせるような仕事をするしかないですね。言ってもらえるうちが花だという言い方もできますが言われてるときはたまりません。

    2006/02/28 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment