Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月もおしまい

昨日ご紹介した我が家の巨大手染め鯉のぼりである。

carpstreamers.jpg


GW前のお仕事は今日が最後。明日から子供の日まで5連休となる。
しかし、注文住宅やリフォームを業とする会社として、大型商戦と言われるGWに店を閉めるというのはそろそろ考えないといけない。その理由はまた後日述べることとする。

午前中は建築部長で一級建築士+一級建築施工管理技士の柴田君と一緒にT様宅へ。簡易耐震診断の結果を説明するためだ。結果は「倒壊または大破壊の危険あり」。要するに、すぐに専門家の意見を仰いで耐震補強の検討を進めた方が良いということである。

しかしご家族の間に温度差というか思いの違いがあるようで、応急措置なのか、本格的な耐震補強なのか、離れを新築するのか、それとも建替えるのか、方向性がまったく見えてこない。今回の診断結果が家族の思いをひとつにするきっかけになれば良いのだが。

午後は溜まった事務作業を片付けて、6時に仕事を終えると真っ直ぐ帰宅。
今日は愛する長男の誕生日である。

我がアルミエコハウスの前の芝庭にテーブルを出し、野外バーベキューならぬ野外しゃぶしゃぶで誕生パーティー。妻が奮発して買ってきたしゃぶしゃぶ用の牛肉(我が家は豚肉ばかりでめったに牛肉を食べない)は瞬く間に子供達の口の中に消えていった。

なお、その間恨めしそうに我々を眺めていたシェットランドシープドッグのリックは、テーブルの上に置いてあったお誕生ケーキに最後の最後で手を出して飼い主=母に激しく叱られていた。
可哀想な犬である。

DSC_0028s.jpg
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。