Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お客様本位

20060218-01.jpg

今日は社長+僕+服田+金子+長尾+時田の6名で長野県茅野市にある株式会社エルハウスを訪問し、「完成現場見学会」を見学させていただきました。

「行列のできるスーパー工務店」として有名なエルハウス。場内は家づくりのために必要な情報をお客様に持ち帰ってもらうための工夫に溢れています。しかもそこには明らかに売り込みと分かる展示は一切ありません。一貫したお客様本位の姿勢が貫かれているのです。

20060218-02.jpg

自社のお客様がどこに住んでいるどんな人で、その人に何を売るかという商いの基本がしっかりとできあがっているんでしょうね。要するにミッションが明確なわけです。だからこそ、次々と繰り出される新しい販売戦略が当たり続けるのでしょう。

弊社に足りない点が明らかになり、とても有意義な見学会となりました。勉強と研究と試行錯誤を重ね、少しでもエルハウスに近付けるよう頑張っていきたいと思います。目指せ、ダントツ工務店!

20060218-04.jpg

エルハウスの職人さんたち。
この展示、エエなあ。
スポンサーサイト

- 2 Comments

井戸淳午  

とても有意義な見学会となったようですね!茅野市まで行ったかいがあったようで何よりです。職人さんの写真はいいですね!

2006/02/20 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   

丹羽剛仁  

平さんには会えませんでしたが・・・

井戸さんコメントありがとうございます。
残念ながら平さんには会えませんでしたが、エルハウスのショールームで平夫人から直々にアドバイスをいただくことができました。平さん曰く、「妻は、20億を超える会社の経理を一人でこなし、子供二人の面倒をみて、私の世話をして、母の相談にも親身に乗ってくれます。母の手をとり、話を尽きるまで聞き、一緒に涙を流してくれます。毎日夜中の2時前に寝たことはありません。」というスゴイ方ですが、そんな苦労をまったく表面に出さない人間性の奥深さを感じました。顧みるに我妻は・・・などと不足を憂いてはいけません。日々感謝。君がいるだ~けで~♪

2006/02/20 (Mon) 08:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。