Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スマイル

  • スピードスケート女子500メートルで岡崎朋美が日本初のメダルに0.05秒及ばず4位に終わった。初日からここまでメダルはゼロ。国中の期待が集中したが、またしても願いは叶わなかった。さぞ悔しく辛かったことだろうと思うが、岡崎は重苦しい空気に包まれた日本人観客らにいつもと変わらない清々しい笑顔で手を振っていた。長野五輪の時の「トモミスマイル」で一躍ヒロインになった彼女だが、笑顔の効能を本当によく示してくれているアスリートだ。ずっと笑顔でいることは難しいが、良い笑顔を自然に見せることができるのはやはり才能だろう。日頃から笑顔のトレーニングをしなければ。そのためにはやはり、奢らず感謝、の心でいたいものだ。

    20060215-01.jpg

  • 今日は午後から建築中の現場で注文住宅部門の広告宣伝用写真撮影。大工の棟梁から内装工事会社の若大将まで総勢10名の地元の職人さんと弊社の一級建築士・服田君(写真)と先日インテリアコーディネーターに合格したばかりの(パチパチパチ!)金子さんがモデルになってくれた。「自然な笑顔でね」と念を押したのだが、やはり全員引きつった顔。僕も然り。カメラの前で笑うのは本当に難しい。日頃からの弛まぬ努力と直前の予行演習が必要なのか???

    20060215-02.jpg

  • 夜は尾張北青年同友会・山田室の2月室会。会社発表はベテラン会員の安田氏と新入会員の柳町氏。スタイルは違えど、それぞれお二人の情熱が発露した良い発表だった。こういう心がその道のプロを育んでいくのだろう。僕も負けたくないな。
    男の子ぢゃけん、気張らな!
    スポンサーサイト
  • 2 Comments

    井戸淳午  

    岡崎選手本当に残念でした。テレビ見てました午前3時まで。でも34歳でまだまだ他の選手より底力を感じ拍手を送りたいですね。
    室会お疲れさまでした。

    2006/02/16 (Thu) 18:41 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    お下げ髪がたまりません

    井戸さんコメントありがとうございます。
    岡崎さんはほんと瑞々しくてチャーミングな女性ですね。結論としては「美人って得」ということでしょうか(笑)。

    2006/02/16 (Thu) 19:25 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment