Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヒルズに恋して

  • 人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」』を読んでから、朝出社したら総務部の窓を開け放って換気するようにしている。余力があれば床の掃き掃除もする。我が社は事業拡大の度につぎはぎでオフィススペースを拡大してきたので部署毎に個室という困った状態になっている。お陰で整理整頓清掃の具合にはもの凄い格差が生じている。我が総務部は(病的に?)キレイ好きの作石さんの懸命の努力により群を抜いてキレイだ。僕は一人で散らかしているので肩身が狭い。「ホントはキレイ好き」と言っても信じて貰える状態ではなくまるで狼少年だ。率先垂範が虚しく響く。

  • 午後は尾張北青年同友会でご一緒している三愛トーヨー住器(株)の渥美社長のご招待で、トステム主催のビルダー向けセミナーに参加。住宅産業研究所のコンサルタントから2006年の住宅業界の展望についての話を聞く。とても面白い話だった。しか?し!
    「トレンドはインテリアです。住宅営業マンでもカッシーナくらい知ってないと話もできません」
    「六本木ヒルズのマンションの内装に憧れる人が多いんです」
    iPodのCMみたいに情景に訴えかけるんですよ」
    はい、私が悪うございました。社員教育に力を注ぎます!

  • 21:30分頃帰宅。やっと子供達に会えた!3人揃ってお風呂に入れる幸せよ。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    お子さんとお風呂とは羨ましいですね。(先程帰宅しまして、皆寝静まっています)我が娘達はもうだめですね、それにちょっかいを掛けようものなら白い目で見ます・・・

    2006/02/11 (Sat) 01:35 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    井戸さんコメントありがとうございます。
    子供とのふれあいは一日一日が本当に貴重ですね。すぐに成長してしまいますから。でもいつも一緒にいられるわけではないし、切ないです。

    2006/02/11 (Sat) 15:45 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。