Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 はなびFC岩倉店の元祖台湾まぜそば

みなさん、こんにちは。
丹羽剛仁です。

ニワホームのスタッフブログを始めましたので、こちらは少しプライベート寄りというか、パーソナルというか(同じ意味じゃん…)、そういう内容で、肩肘はらずにぼちぼちアップしていこうと思います。

さて、今日はラーメン不毛の地・岩倉にこの春突如としてオープンした有力店・はなびへ初めて行ってきました。店頭に掛かっていた看板には「FC岩倉店」の文字が。出店ペースが加速したと思ったら、案の定資本系と手を組んだよう。メニューもやたら小綺麗で、ひねた元ラヲタとしてはどうしても斜に構えて見てしまいます。

さて、偉そうなことを言いつつ、何を隠そうはなびは他店も含めてこれが初めて。ということで、まずは定石どおりデフォの元祖台湾まぜそばから攻めることに。



コレステロールが高いこの身にとって禁断の生卵が中央にデンと座ったシンボリックなルックス。作法に従いぐちゃぐちゃにかき混ぜ、一口二口と豪快に啜る。うん、まあ美味い。美味いが全く想像したとおりの味だ。途中で卓上にあった昆布酢を注いだら若干風味に変化が出た程度。麺が全部無くなった後に追い飯コールをして、残った具とタレの上に白飯を載せてもらう。うん、まあ美味い。やはり全く想像したとおりの味だ。余裕を残して完食。

総じて、やはりまぜそばはジャンクですね。しかも台湾テイストということで更に味が濃く、ジャンク性を増している。トッピングもあれこれ豊富で、こりゃ人気が出るのも当然なんぢゃないですか。

個人的には、徳川町如水の名古屋まぜそばの方が、上品で好みですが。

今度はもう一つの看板メニュー・担々麺を攻めてみます。それでは!
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment