Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 岩倉総合高校武道場、まもなく竣工!

  • 6:00 起床。トーストの朝食。
  • 7:15 出社。
  • 7:25 朝礼。柴田君一週間の当番お疲れ様。
  • 午前中 また?りと仕事。
  • 12:00 昼食。横浜あんかけラーメン(冷凍食品)を食す。結構イケル。
  • 13:00 服田君から地鎮祭で使う木製手桶の損傷が激しいので樹脂製のものに買い替えたいとの要請が。現場巡回がてら、一宮方面へ物色に出掛ける。最初に入った花屋にはなく、2件目に入った永田や仏壇店一宮本店で無事発見。4,515円が開店8周年セール中につき2割引の3,612円に。おまけにクレラップまで貰えた。通りすがりの客にこんな手厚いサービスで良いんだろうか?ありがたや。
  • 14:00 岩倉総合高校武道場建設工事の現場へ。備品回収に立ち会う。

    20060121-01.jpg

    昨年7月から工事を行ってきたがまもなく竣工を迎える。半年以上不自由を強いられてきた剣道部員+柔道部員も2月からは快適な環境の中で存分に練習に打ち込める。またひとつ「地図に残る仕事」ができた、というところだろうか?もっとも、僕はな?んにも貢献してないが(,,゚Д゚)
  • 15:00 帰社後、同友会の書類作成に着手。全然はかどらない。難産の末に2時間後ようやく完成。でも怖?い大矢さんから突っ返される予感が・・・
  • 18:00 弊社OB施主で社長の大親友でもある一宮ボディビルセンター・安藤会長のお母様のお通夜に社員7名と社長の友人2名で出掛ける。92歳での大往生だが家族の方はやはり寂しかろう。こういう時上手に言葉を掛けられない自分が歯痒い。
  • 19:30 会社近くの東乃里で専務+柴田君と軽く一杯。また来週も頑張ろう。
    スポンサーサイト
  • - 2 Comments

    井戸淳午  

    「地図に残る仕事」素晴らしいですね。我々士業もそのような皆さんのお手伝いが出来る事に、誇りと喜びを覚えます。

    2006/01/22 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

    丹羽剛仁  

    「三人の石工」の話ぢゃありませんが、その仕事にどんな意味を見つけ出すのかによって誇りや喜びの大きさも全然変わってくるのでしょう。本当に「地図に残る仕事」と意味づけていた者が自分を含めて社内にどれだけいるか?を常に検証していきたいですね。

    2006/01/22 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。