Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

 母の骨折

新年早々母が右手首を骨折してしまいました。

昨晩の雨が夜半の冷え込みで凍結し、犬の散歩途中だった母は路上に張っていた氷に足を取られて転び、とっさに右手を突いてしまったのです。朝8時半頃妻からの電話でその事を知り、慌てて家に帰って母を車に乗せ小牧市民病院まで連れて行きました。

奇しくも6年前の2月11日に左手首を複雑骨折しており、60歳を過ぎてから二度も手首を骨折するという不運です。

病院ではギブスを巻き三角巾で吊ってもらいました。幸い今回は左手の時よりも折れ方が良いようで処置はスムーズだったのですが、利き手の骨折なので日常生活には多大な影響が出るものと思われます。いろいろとサポートしなければならないでしょうね。こんな形で親孝行することになるとは思っても見ませんでした。

今度は僕まで滑って転んで怪我することのないよう十分気をつけたいと思います。皆さんも凍結した道路にはくれぐれもお気を付け下さいね!
スポンサーサイト

2 Comments

井戸淳午  

お大事にして下さいね。雪が降ったり氷が張ったりで転倒して怪我する人が年齢に関係なく多いそうですね
でも大事にならずに不幸中の幸いでした。利き手っていうのが何ですが、お母様にはこれを期に少しゆっくりされて下さい。

2006/01/12 (Thu) 12:09 | EDIT | REPLY |   

丹羽剛仁  

母は強し

井戸さん温かいお言葉あ、がとうございます。母は休むどころか今日も会社に出てきました。今は右の掌から肘の下までギブスで固定しているのですが、なんと不自由なはずの指先でペンを握り記帳しているではないですか!我が母ながらビックリしました。僕なんかより数十倍生きることに前向きです。

2006/01/12 (Thu) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment