Welcome to my blog

「一生思い出に残る楽しい家づくり」を追求する、岩倉市の社長・丹羽剛仁の日記

愛知県岩倉市の工務店=ニワホーム株式会社の社長として日夜奮闘中の私・丹羽剛仁(♂・47歳)が、毎日の生活の中で見たこと・感じたこと・考えたことをざっくばらんに書き記します。

Category: 耐震ポール
no image

No image

 スポンサーサイト

 丘の上の耐震ポール

今日は名古屋市緑区のH様邸で耐震ポールの完了検査。11時過ぎに設計元のシーク建築研究所・松川さんと合流。丘の上に立つ家を3本の耐震ポールがガッチリと支えていた。もちろん検査は合格。お客様も大層喜んでくださった。これでもう大丈夫。とは言え、地震が来ないに越したことはない。...

 耐震ポールの地鎮祭

今日は朝から名古屋市緑区で地鎮祭。耐震ポールの工事で地鎮祭を挙行するのは弊社では初めてだ。まあ、ポールの根本を直径45cm以上で深さ1.9m掘り下げるので、土地を鎮めるというのは道理に適っている。祭主は神明大一社の吉田宮司。岩倉からはるばるやって来てくれた。庭先にこしらえた祭壇に向かって懇ろにご祈祷。工事中無事安全でありますように。作業は明日からだ。昼食は小牧市に今年できた新店・中村桜(なかむらおう)で。...

 耐震ポール研修会

昨日から弊社の柴田君とふたりで上京。横浜テクノタワーホテルファミールで一泊し、今日は朝からシーク建築研究所主催の耐震ポール研修会に出席。シーク建築研究所の皆さんは平均年齢が70歳に届くかというくらいだが皆さん実に元気。今回の研修メニューも最新の技術動向からWebサイトのSEO対策まで幅広くカバーしていた。他の認定施工会社の皆さんと会えるのも楽しみのひとつである。写真が撮れたらよかったのだけれど忘れてしまっ...

 これで安心

本日、一宮市のM様邸はシーク建築研究所の松川さん立会のもとで完了検査。入念なチェックが行われたが、問題となるところはなく無事合格。お施主様からもいくつかご質問をいただいたが、松川さんが丁寧に回答してくださったので納得しそして安心されたようだ。何より担当の柴田君は調査から施工に至るまで本当に一所懸命事を進めてくれた。ありがとうね。よかったよかった!...

 岩倉市で耐震ポールの建方

今日は汗ばむほどの陽気。岩倉市のM様邸では耐震ポールの建方。本数は4本。現場訪問時、吉澤テクノの吉澤さんが弊社の柴田君を伴いジョイント部分を溶接していた。耐震ポールは命の杖だから、しっかり、丁寧に。夕方5時半から会社で全体会議。高浪さんが現場でのクレーム事例についてレクチャーし、みんなで討論。三人寄れば文殊の知恵。こういうコミュニケーションからイノベーションが生まれるんだなあ。...

 人の役に立つということ

今日は岐阜市のI様邸で耐震ポールの完了検査。午後1時前にJR岐阜駅で株式会社シーク建築研究所の松川氏と落ち合いお客様宅へ。屋外に4本・屋内に2本の耐震ポールがしっかりと家屋を支えていた。お客様にも大変喜んでいただけた。どんな仕事にせよ、お客様に価値を提供してこそ、我々はプロとして認められ必要とされるのだ。人の役に立つことが仕事であることを忘れてはならない。...

 耐震ポールが新聞に掲載されました!

既にご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、本日(2006年4月20日)の中日新聞朝刊・くらし面に、弊社で取扱中の耐震補強工法「耐震ポール」が紹介されました!木造住宅の耐震補強自治体が工法選定、紹介という記事の冒頭で、安価で簡単に木造住宅の耐震性を上げる工法を代表して耐震ポールが採り上げられています。昨年耐震ポールによる耐震補強工事のご用命をいただいた一宮市のお客様のお話として耐震ポールによる耐震補...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。